安全性と注意事項

■安全に関するご注意・お願い

  • この商品は家庭用です。ご使用の際は必ず、アース線をアース端子に接続してください。
  • 本体を浴槽内に横倒しのまま放置しないでください。本体内の水位検知安全装置(フロートスイッチ)の誤作動の原因となります。
  • 本体の近くにガス類や引火物を置かないでください。発火する恐れがあります。
  • 万一、ご使用中に異常音・臭気など異常を感じられたときはあわてず運転を停止してください。
  • 地震・火災発生時はあわてず運転を停止してください。
  • 雷が近いときはプラグやコードにふれないでください。
  • ご入浴の際は、あらかじめ電源を切ってから湯温をたしかめてください。
  • お風呂のお湯は毎日お取り替えください。また、衛生上汚れたお湯は随時入れ替えるようにしてください。
  • 入浴剤・温泉水・地下水・井戸水は使用しないでください。機器故障の原因となります。
  • 使用後引き上げ時に、本体を逆さまにしないでください。本体より落ちる水が熱くなっている場合がありますので、特に小さなお子様のいらっしゃるご家庭では取扱いに十分ご注意ください。
  • 使用しない場合や収納保管中は必ずプラグコンセントから抜いてください。

■ アフターサービス

耐用年数は、使用頻度にもよりますが3~5年です。

修理をご依頼される前に、取扱説明書をよくお読みいただき、再度ご点検の上、なお異常がある場合は製造元にご依頼ください。保証期間(無料修理)はお買い上げ日より1年です。保証期間を過ぎている場合は、ご希望により有料修理させていただきます。

■安全性(セフティー)

【漏電や感電もシャットアウト】
コンセント部分には、漏電を遮断する保護装置を組み込んだプラグを採用しました。内蔵型に比べ、電線部での漏電、感電からも保護。2つの安全性を確保しました。万が一、漏電を感知した場合0.1秒以内に通電を遮断します。人体には影響ありません。

【水の有無を自動感知。空焚きを防ぐフローとスイッチ内蔵】
保温に十分な水量がない場合、自動的に電源が切れるフロートスイッチを本体に内蔵。本体を水中に沈めることでフロートが浮き上がりスイッチが入ります。すなわち電源ONの状態でも水中でなければ通電しません。減水による空焚きの心配を解消しました。

【過熱防止】
安全用サーモスタットがヒーターの異常過熱を監視。万が一フロートスイッチが機能せず、ヒーターが一定の温度を超えた場合、自動的に電源が切れます。

考え抜かれた安全・安心。どなたでも簡単に使えます。

どなたでも簡単に使えます。お風呂で電気を使用するため、安全性には徹底的にこだわりました。漏電遮断器、フロートスイッチ、安全用サーモスタット、温度ヒューズの「スーパーセーフティー」を完備。水まわりでの危険を回避します。