風呂バンス1000と風呂バンス600の違いは何か?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

風呂バンスシリーズは、「スーパー風呂バンス1000」と「風呂バンス600」の2機種あります。

この2つにどのような違いがあるのでしょうか?いざ購入する時にスペックで比較する事は難しいと思われます。

どちらを購入すれば良いか? 悩まれる方のために違いを簡単にまとめてみました。

*追記
風呂バンス600は廃版になり、新商品としてミニ風呂バンス480が発売されました。風呂バンス600よりも消費電力が小さい480Wです。コンパクトで使いやすそうですが、真冬や寒冷地で使えるか心配です。

スーパー風呂バンス1000と600の違いは?

【スーパー風呂バンス1000】

スーパー風呂バンス1000は、湯沸かしと保温兼用です。
水からでのお湯を沸かす事ができ、1時間に約3℃上昇します。その後、適温で保温します。

【風呂バンス600】

風呂バンス600は、保温専用です。
保温専用で水から沸かす事は出来ません。1時間に約1℃上昇しますが約42℃までが限界です。この温度では冬場は少々心配です。

スーパー風呂バンス1000と600どちらを選べば?

選び方の基準を簡単に書き出してみます。一つの参考にしてください。

【風呂バンス1000】

  • 水からお湯を沸かしたい方
  • 家族が多く、一日に何度の使われる方
  • 熱いお湯が好みの方
  • お風呂の保温性が良くない方
  • 寒い地域にお住まいの方

【風呂バンス600】

  • 商品を安く購入したい方
  • 一日1回しか使用しない方
  • ぬる湯が好みの方

まとめ

風呂バンス600をお使いの方にお聞きしたところ、問題なく使えている方とパワー不足を感じる方に分かれている印象です。

2機種を展開している風呂バンスシリーズですが、スーパー風呂バンス1000が圧倒的に売れているようです。

冬場はお湯が早く冷めるため、短時間で沸かしたいという方が多いからだと思われます。

購入後に後悔しないためにも、上位機種のスーパー風呂バンス1000をおススメします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

風呂バンス1000ってどんな商品?

「スーパー風呂バンス1000」は、スイッチを入れるだけで自動的に湯沸し、その後適温で保温する「風呂保温ヒーター」です。

保温機能に加え、湯沸しができますので、冷めたお湯を温めなおす事も出来ます。取付工事は全く必要ありません。本体を浴槽に涼めるだけで年配の方でも簡単便利にお使い頂けます。


商品を購入する

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*