風呂バンスについて、大切なお知らせ詳細はこちら!

「風呂バンス」の代替品「沸かし太郎」両機種を徹底比較

スーパー風呂バンス1000の販売は終了しました。

風呂バンス1000の代替品を紹介します。

沸かし太郎

こればで風呂バンス1000を使われていた方は、どのような違いがあるのだろうか気になるところだと思います。

そこで3つのポイントについて解説します。「湯沸かし時間」「温度設定」「使いやすさ」です。

風呂バンス1000と沸かし太郎の比較

湯沸かし時間

風呂バンス
沸かし太郎
  • 1000Wヒーターで湯沸かし
  • 910Wヒーターで湯沸かし

温度設定

風呂バンス
沸かし太郎
  • 40℃(±2℃)/44℃(±2℃)の2段階設定。設定温度になると、自動的に保温に切り替わる。
  • 30~45℃の温度設定。設定温度になると、自動的に電源が切れる

使いやすさ

風呂バンス
沸かし太郎
  • 重量2.8kg。約30cm以上の水位が必要。
  • 重量0.72kg。約8cm以上の水位があれば使用可能。
風呂バンス1000沸かし太郎
保温
湯沸かし
温度設定
熱めorぬるめ。細かい温度調節は不可

30℃~45℃ダイヤル式で細かくお好みの温度が選べる
浄化機能××
湯沸し
の時間
△   
約3.5℃/1時間
△   
約3.5℃/1時間
最低水位約30cm以上約8cm以上
消費保温時 150W
追炊時 850W
910W
本体重量2.8kg0.72kg
出典 風呂保温サイト専門店