【良くある質問2】風呂バンスの湯沸かし時間と電気代

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

風呂バンスの湯沸し時間と電気代

このページでは、前回に引き続き、良くある質問をまとめました。

湯沸かし時間と電気代について3つの質問。

  • どの位の時間でお湯が沸きますか?
  • 5時間連続使用(保温)の電気代は?
  • 使用中に注意することはありますか?

Q:どの位の時間でお湯が沸きますか?

季節や浴室の諸条件により異なりますが、1時間あたり約3℃上昇します。200~250ℓの水を沸かす場合、夏場3~4時間程度、冬場8~9時間程度で適温となります。スーパー風呂バンスは、お好みで「あつ湯」か「ぬる湯」が選べます。設定は、(あつ湯は44℃±2℃、ぬる湯は40℃±2 ℃)スイッチ一つで切替可能です。 1000Wのダブルヒーター(850Wと150Wの2つのヒーター)で湯沸しします。湯温が適温になると850Wのヒーターが停止して150Wの保温ヒーターのみが作動し適温を保ちます。

風呂用保温シート(断熱シート)をお湯の上に浮かべておくと保温性が良くなります。

【おまけ】お風呂の温度は、何度が最適でしょうか?

42度以上の湯に入る事を「高温浴」、42~39度を「温浴」、39~37度を「微温浴」と言われています。

マイナビニュースのアンケート結果では、「春夏は38度〜40度」「秋冬は40度〜42度」に設定している方が多いようです。

Q.夏場、入浴される際のお風呂の温度は何度に設定していますか?
1位 38度~40度未満           157名
2位 40度~42度未満           85名
3位 35度~38度未満           83名
4位 わからない             22名
5位 30度~35度未満           21名
6位 42度~45度未満           17名
7位 30度未満              9名
8位 45度以上              1名
*ほとんどシャワーのため気にしていない  105名

Q.冬場、入浴される際のお風呂の温度は何度に設定していますか?
1位 40度~42度未満           223名
2位 42度~45度未満           86名
3位 38度~40度未満           78名
4位 わからない             23名
5位 35度~38度未満           12名
5位 45度以上              12名
6位 30度~35度未満           11名
7位 30度未満              1名
*ほとんどシャワーのため気にしていない  54名

お風呂の温度は何度が適温? みんなのお風呂事情を大調査(マイナビニュース 引用)

Q:5時間連続使用(保温)の電気代は?

保温中は150Wで保温し、湯温が一定温度より下がると 1000W(850W+150W)で再加熱します。適温になると150Wに切り替わります。これを繰り返しです。

メーカーの調べによると850Wヒーターの稼働率は、5時間中、約15%程度です。

5時間連続使用(保温)の電気代は、約42円となります。
(内訳:150W=4.2円×5時間=約21円  850W=(28円×5時間)×15%=約21円)

*湯沸し時間や電気代はお湯の量・浴槽の保温性・施工状態、季節によって異なり。

→ 時間と電気代(電気代計算シミュレータ)・使用例と金額は別の記事に投稿します。暫くお待ちください。

Q:使用中に注意することはありますか?

水位が十分でないと作動しません。また故障の原因となりますので水量に注意してください。本体をまっすぐ立てた状態で本体上部より最低3cm以上の水又はお湯を入れてください。(約33cmの水位が必要です)
また、保温性を保つためにお風呂のフタは必ずしめてください。入浴の際は必ず電源を切り2分以上たってから浴槽から取り出してください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

風呂バンス1000ってどんな商品?

「スーパー風呂バンス1000」は、スイッチを入れるだけで自動的に湯沸し、その後適温で保温する「風呂保温ヒーター」です。

保温機能に加え、湯沸しができますので、冷めたお湯を温めなおす事も出来ます。取付工事は全く必要ありません。本体を浴槽に涼めるだけで年配の方でも簡単便利にお使い頂けます。


商品を購入する

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*